ホーム > ラウンジチェア > Bubble Chair/ バブルチェア ハンギングベース仕様

商品コード:
EA-1008CL/EA-1009MS

Bubble Chair/ バブルチェア ハンギングベース仕様

価 格
販売価格(税込):601,020 円
ポイント:0 Pt
メーカー:
ADELTA(アデルタ)
メーカーURL:
http://www.adelta.de/
関連カテゴリ:
ラウンジチェア
チェア
デザイナー > エーロ・アールニオ
ブランド > ADELTA. (アデルタ)
数量:

商品詳細

天井への取付工事が不要。浮遊感はそのままに


通常はチェーンで天井から本体を吊り上げる仕様のため、
なかなか日本の家屋では楽しんでいただくことはできませんでした。
このモデルは、天井への取付工事が不要な
ハンギングベース仕様となっているので、
購入後すぐにご自宅で楽しむことができます。
デザイナーの認証済みです。


フィンランドのデザイナー、エーロ・アールニオが1968年にデザインしました。

1963年にデザインしたボールチェアに、光を取り入れたいとの思いから
リデザインされたのが、このバブルチェアです。

バブルという名前のとおり体がすっぽりと入る球体は、
泡の中入ってしまったような独特の浮遊感を味わえます。
チェーンで天井から吊り下げて、ブランコの要領で座り、
包み込まれるような座り心地を堪能できます。

スペースエイジなフォルムのこの椅子は、
CMや映画にも多く使われ、
店舗やロビーなどで特に目を惹く事間違いなしの
アールニオの名作の一つです。

------------------------------------------------------------
BALL CHAIRに座っていたとき、その内側に照明があったらいいと思い、
色々思いをめぐらせておりました。ある時、透明なボールを思いつきました。 
そうすれば、光はどちらからも可能になります。
それを可能にする材料としてアクリル樹脂がありました。
この材料は加熱して、石鹸の泡のように膨らませ、成型することができます。
ドーム型の天井の明り取りがこの方法で作られる事を知っていましたが、
問題は半球体より大きなバブルが技術的にできるかどうかでした。

答は“YES”でした。

スチールリングを作らせ、バブルを吹かせ、クッションを取り付ければ、椅子は出来上がりました。
(エーロ・アールニオ 談)
------------------------------------------------------------


○デザイナー: Eero Aarnio / エーロ・アールニオ (1968年)

エーロ・アールニオ WEB サイト

○製  造: Adelta/アデルタ(フィンランド製)

エーロ・アールニオ、エリエール・サーリネン、ユキ・ヌンミなど、5人のデザイナーのプロダクトだけを製作している1989年に設立されたメーカーです。
「偉大な芸術、偉大なアイディアは生き残る」という理念を基に、本当に良いもの、時の流れに潰されない作品を作り続けています。
複雑な手作業でしか実現しない複製品も、熟練した職人たちの手で忠実に再生されています。

○サ イ ズ:
本 体:W1050・D830・H1080(mm)
ベース:W1150・D1260・H1910(mm)

○重  量:
本体:20.2kg
ベース:16kg

○主  材:
本体:アクリル
ベース:スチールバイプ・メタリックシルバー粉体塗装

○張  材: タイファン(シルバー)フィンランド製


*納期について
こちらの商品は、納期を2〜3週間程頂いております。
メーカー欠品中の場合は、さらに納期を頂きますので(2〜3ヶ月程度)予めご了承ください。

*商品搬入について
こちらの商品は幅・高さともに大型の商品となっております。
エレベーター・ドア・または廊下の幅等の納品経路、設置場所の幅・高さをよくご確認の上ご注文ください。

*お支払いについて
メーカー直送につき代金引換は、お選び頂けません。決済完了後の注文とさせて頂きます。

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。